風俗と年齢制限

女性としての魅力を男性に楽しんでもらうことが基本である風俗業だけに、年齢面は少し気になることでしょう。世間一般の考え方からすれば、やはり若い女の子の方が人気であると思われがちです。事実、風俗求人を見渡せば、ほとんどが若い女の子、また大人世代であっても、人妻や30代前後の熟女などがほとんどです。そうなってくると、やはり同じ熟女でも60代を超えるとなった場合、仕事として続けることは難しいのでしょうか。

確かに、若い人のように引く手あまたといった状況は難しいかもしれません。とはいえ、まったく不可とも言い切れません。男性は世の中に数多く存在します。そしてそれだけ、性癖というものもバラバラです。60代という年齢の女性を好む男性も、事実存在します。そしてそれと同時に、そんな需要をカバーする、60代前後の高齢熟女ばかりに特化した風俗店も、実際に何店か見られます。若い人が働く場合のように簡単ではないかもしれませんが、お店選びや働き方を考えれば、年齢制限を気にすることなく勤務は可能というわけです。

風俗ジャンルの中でも特に探しやすいのは、デリヘルことデリバリーヘルスです。場所にあまりとらわれることなく、あらゆる地域で営業できるデリヘル店は、店舗数も業界内トップクラスです。それだけに、お店の種類もさまざまにあり、それこそ60代前後女性を集めた高齢熟女風俗のような、マニアックなお店も少なくありません。今回はそんな60代でも働ける風俗の特徴や、働く際のポイントなど、詳しくご紹介します。