どんな女性が良い?

前述で、一般的なデリヘルと熟女系デリヘルのプレイの違いについてご紹介しましたが、60代となってくるとまたさらに求められる部分に特徴がでてきます。そのため、高齢熟女風俗を好む男性がどのような面にこだわっているのかを考えることで、活躍できる女性の適正を知ることができます。

若い子の場合は、顔や体といった容姿面が大切になります。顔がいい、体がいいという魅力さえ伴っていれば、性格や会話内容が多少平均より劣っていても難なく稼げます。ところが、熟女系、さらには60代ともなればそうはいきません。包み込むような母性や、高齢な大人ならではの雰囲気・態度、若い子にはない身だしなみといった、それこそ60代ならではの部分が大切です。数あるデリヘルの中でも、あえて60代女性が働くお店を選び抜いて利用しているわけですから、当然といえば当然ともいえますが。そのため、変に若作りなどはせず、年相応の魅力、振る舞いを魅せられる女性こそ、活躍できる可能性は高まるといえるでしょう。

この特徴は、ある意味メリットでもあります。なぜなら、そうした雰囲気や身だしなみさえ気にしていれば、容姿に限らず誰でも風俗求人応募できるためです。もちろん、容姿に特化したマダム専門店などを謳うお店もあるので、自信があるのならそちらを選んでもよいでしょう。